妊娠線の予防に良いクリーム!おすすめはこれ!

 

妊娠線予防にクリーがおすすめ!

妊娠線が痒くなる原因とその対処法

 

 

妊娠中は、胎児の成長などによるホルモンバランスの乱れによって、敏感肌になったり、妊娠中に生じるコルチコステロイドによってターンオーバーが抑えられることから肌が弱くなることもあります。妊娠線部位がダメージを負っているということから、少しの刺激でも過敏になってしまうのです。

 

その為、妊娠線部分に下着等が触れるだけでも、妊娠性掻痒(にんしんせいそうよう)と呼ばれる妊娠線の痒みに繋がります。このように妊娠線の痒みは、肌の機能が低下して肌質が敏感肌に変化していたり、ダメージ部位ということで刺激を受けやすくなったことから生じています。そこで、対策方法を3つご紹介します。

 

まず1つ目は、妊娠線クリームで保湿をすることです。保湿をすることで、バリア機能が向上して外部刺激から強くなるので、下着等の擦れなどでも痒みが生じにくくなります。添加物の配合がない妊娠線クリームを使用するようにし、朝昼晩など細かい頻度で保湿するように心がけましょう。

 

2つ目は、化学繊維の下着等を避けることです。肌に触れるものが原因で痒みを生じることが多いので、摩擦力が大きい化学繊維の下着等は避けるべきです。直接肌に触れるものは、シルクやコットンといった摩擦が起きにくいものを選ぶようにしましょう。また洗濯する際は、摩擦を抑える柔軟剤を使用することがお勧めです。

 

3つ目は、痒みが収まらない場合は皮膚科へ行くことです。上記の対策をしても痒みがおさまらない場合は、産婦人科医等に相談して、かゆみを抑えるクリームを処方してもらいましょう。妊娠中に市販のかゆみ止めを使用する際は、経皮吸収によって胎児へ影響が生じる恐れがあるので、必ず医師に確認をとってから使用するようにして下さい。

 

人によっては夜も眠れないほどの痒みが襲う場合がありますが、しっかりと対策をしたり、産後にホルモンバランスが整うことで、自然と痒みはおさまってくるのです。

 

ニベアを妊娠線予防として使用する危険性

 

ニベアは、とある高級化粧品と成分が似ていて保湿力が高いということで妊娠線予防として使用している方も多いですが、あまりお勧めできないというのが結論です。というのも、ニベアは妊娠線予防専用ではないので成分に香料といった添加物が配合されているからです。妊娠中でなくても肌が弱い方であれば、刺激となってしまって肌が荒れてしまう恐れもあるので、肌がデリケートな妊娠中となれば肌荒れする確立は高くなります。

 

実際に、肌荒れを起こしてしまって使えなくなってしまった妊婦さんも多いのです。また、ニベアに限らず、今まで使用していたスキンケアでも同様のことが起きる可能性があります。以上のことから、妊娠線を予防するためにニベアを使用することはお勧めできないのです。従って、妊婦さんを対象として作られ、香料などの添加物が配合されていない妊娠線専用のクリームを使うことをお勧めします。

 

妊婦さんでもニオイで気持ち悪くならないような配慮がされており、テクスチャーも伸びやすく馴染みやすいものがほとんどです。もちろん、効果もしっかり出るので妊娠線を予防できている方が多いです。ニベアと違って妊娠線に特化した成分の配合となっているので、自ずとその成分が作用して効果が出るようになっています。

 

反対にニベアは、肌表面の乾燥防止効果はありますが、妊娠線に有効的な成分の配合はなく、肌の内側に水分を与えるなどの効果もないので保湿力が高いとは言えません。よって、ニベアには妊娠線への有効性はないと言えるので、妊娠線クリームを活用するようにした方が良いのです。

 

フェイスケアにニベアを使用している方もいますが、それらに特化した成分が配合された専用のケア用品を使った方が効果が高まることが多いですので、そちらの使用がお勧めです。また、今は肌トラブルなくニベアを使用している方でも、香料などの添加物によって肌の機能が弱まることがあるので、専用のケアに乗り換えた方が良いでしょう。

 

病後の回復にはスッポンを

 

女性の美肌効果や男性の精力増強効果などがあるとされるスッポンは非常に栄養価の高い食材であり、古来の中国などでは漢方薬の材料として国が厳しく個体数などを取り締まっていたほど昔から滋養強壮によいとされる食材です。スッポンと聞くと高い料亭などで食べることが出来るスッポン鍋を想像し、高価な食材としてもよく知られています。

 

最近ではスッポンの効果や効能に着目したサプリメントなども多く登場しており、スッポンの成分を取り入れるのも比較的安価で手軽になっています。ですがやはり実際のスッポンを食せばより身体の芯から温まることができ、スッポンの天然由来の成分が身体の隅々に行き渡ります。特にスッポンの滋養強壮効果は病後の回復にとても効果を発揮し、病気や怪我などによって落ちてしまった体力を補うことが出来るのです。

 

特に長く病気を患うと身体の代謝が弱まってしまい免疫も低下しています。そこで身体の代謝アップに必要な必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸をスッポンは全て含んでいるので、スッポンの成分を取り入れることによって回復も早くなるのではないでしょうか。また免疫力を高めることでまた新たな病気を防ぐことが出来るようになります。

 

もちろんスッポンの効果はスッポンの成分が入ったサプリメントでも取り入れることが出来るのですが、食べることで回復することは人間が生きていく上で必要不可欠なことであり、食べるということが回復に繋がるのです。毎日スッポンを食べることが出来ない為のサポートとしてサプリメントを活用してみてはいかがでしょうか。参照:http://www.whooping-crane-festival.com/

 

 

更新履歴